スマートフォンや最新ガジェットの記事を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

John Smedley 個人輸入のススメ

John Smedley 個人輸入のススメ

33000円のニットが20000円に?

peregrine.jpg

上図は、英国が誇る老舗ニットメーカー、「ジョンスメドレー」の2011春夏新作モノ「Peregrine」です。
品質の良さ、着心地感が素晴らしい傑作ですが、いかんせん高いです。
希望小売価格は33600円と、簡単に手を出すことが出来ません。

どうにか安く手に入れたいと思い色々と探していたところ、
海外のオンラインショップを利用すると日本より相当安価に購入できることがわかりました。
私の場合は、海外オンラインセレクトショップの「sefton」を利用して安く手に入れました。
オーダーは以下の通り



johnsmedleysefton.jpg

服自体の値段が140ユーロに、送料が21ユーロかかりまして、総額161ユーロ。
円高効果もあって、約20000円となりました。

実際に届いた商品です。きれいに包装してありました。

johnsmedleyperegrine.jpg


John Smedley 個人輸入のメリット

・服のサイズが万国共通なので、海外から同サイズの品を輸入できる。

日本の店舗で試着して、購入は海外のオンラインショップという方法で安く手に入れることが出来ます。


・輸送費が安く済む

衣料品の輸入全般にいえることですが、重量が軽いため、輸送費にあまりコストがかかりません。
高くても大体30£(=4000円)位です。

例えば、私がスピーカーをアメリカから輸入した時は75ドル位かかりました。
ノートPCなど重量がかなりあるものは、比例して輸送費が高くなります。
衣料品は輸入にうってつけといえます。



ジョンスメドレーの公式サイト、またジョンスメドレーを扱っているオンラインショップは以下のサイトです。

よろしければご覧下さいませ。

公式サイト
John SMedley Official Store

その他販売サイト
Hype Direct
Sefton Fashion
ATOM RETRO CLOTHING
Figleaves
スポンサーサイト
[ 2011/04/04 10:52 ] | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
スポンサードリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
248位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。